まつエクとは

まつ毛をつける

まつエクとはまつ毛エクステンションのことで、人工のまつ毛を自分のまつ毛に付けることです。まつ毛のボリュームや長さが増すので、女性の間で人気があり、料金もお手頃です。

つけまつげを付けるよりも仕上がりが自然で、すっぴんにも自信が持てるようになります。まつエクをすることで目元の印象が強くなり、目がパッチリとして見えます。ビューラーでまつ毛を上げたり、マスカラを付けなくても目力が出るので、化粧にかかる時間も短縮できます。

まつエクを長持ちさせる方法
まつエクを長持ちさせるためには、メイククレンジングに気を付けることが重要です。

メイクを落とす際はオイルではなくリキッド、ミルク、ジェルを使用し、こすらずにクレンジングしましょう。こすってしまうとせっかくのエクステが取れてしまいます。また、コットンにリムーバーをしみこませて目に当てるとこすらずにアイメイクをきれいに落とすことができます。メイクを落とした後は、エクステの根元を上げるように下からドライヤーで風をあてると、まつ毛が上を向いた状態をキープできます。

まつエクの長所
「まつエク」(まつげエクステンション)は近年若い女性を中心にネイルなどとともに人気のでてきたおしゃれの一つです。自分のまつ毛に専用の接着剤で人工毛を接着していく技術で、瞼に直接接着剤で張り付ける「つけまつげ」とは根本的に異なります。皮膚に直接接着しないので皮膚の弱い人も安心して使用できます。洗顔しても、少しくらい引っ張っても外れることはなく、一度装着すると2~3週間はきれいな状態を保つことができるのです。

専用のサロンで毛周期などを把握するためのカウンセリングを受け実施、はずす際も自分ではがしとることは避けましょう。

つけまつげとは

ピンクのペディキュア

つけまつげとは、目力をアップさせる為のアイテムで、種類によっては目元の印象を大きく変えることができます。上まつげ用、下まつげ用が販売されており、いずれも化粧用のグルーで目元に装着します。自まつげよりもぐんとボリュームがアップするのでうまく使えば目元を素敵にドレスアップできるアイテムです。

1セットで販売しているものもあれば、複数まとまったパックで販売しているものもあります。

また、まつまつげと類似したアイテムとしてまつエクがあります。

つけまつげの種類
つけまつげにはさまざまな種類のものが存在しており、シンプルなものからボリュームのあるものまで多岐にわたります。最近ではしたまつげに用いるものやカラフルなものなど非常に個性のあるようなものも登場してきています。

また、まつエクなどと併用することを前提としたものも存在しており、さまざまな方にも対応が可能となるようになっています。ネイルとデザインを合わせた種類もあり、そのデザイン性は幅広いものとなりつつあります。

つけまつげで気分に合わせてメイクをチェンジしよう
つけまつげは、様々な種類が売られており、価格も手頃な物では数百円くらいから売られています。まつエクを一度すると、約1ヶ月程はその状態をキープするので、メイク時間を短縮できたり、水に濡れても取れないので人気ですが、まつげに負担がかかってしまい、利用し続ける事でまつげへのダメージが深刻な物にもなりかねません。

つけまつげは、その日の気分で長さや形、色も自由に選ぶ事ができ、またまつげへの負担も少なくて済むので手軽に楽しみたい人にはもってこいなのです。